取りすぎ注意!脂肪吸引で気をつける部位

加齢と共に変化しやすい部位

脂肪吸引で留意するべき部位の一つに頬骨や目の周りなど、年齢が上がると形が変化していく部位は注意が必要です。一般的に頬の周りは加齢と共にくぼんできます。脂肪を取りすぎてしまうと、時間経過と共にバランスが崩れてしまい、不自然なラインになってしまう可能性があるため、デザインの段階で加齢による変化を考慮する必要があります。

別の部位を支えている部位

ダイエットとは違い脂肪吸引で簡単に脂肪を落とすことが出来るため、太ももの脂肪吸引は非常に高い人気があります。しかし、太ももの後ろ側の脂肪はお尻を支えているため、脂肪吸引で脂肪を取りすぎると、お尻の部分の脂肪や皮膚が垂れ下がってしまいます。脂肪を吸引する場合は他の部位とのバランスも大事です。

脂肪が少ない部位

そもそも脂肪の層自体がかなり薄い手の甲や、筋組織が張り出しているふくらはぎは脂肪の取れる量が少なく、脂肪吸引に適した場所とはいえないでしょう。吸引に使用するカニューレを挿入する部位が狭いほど医師の技量が求められると言えます。脂肪吸引は体のラインをデザインするものです。必要ない箇所の脂肪吸引はなるべく避け、取るべき場所から適度に脂肪を吸引して全体としてのバランスをとるようにしましょう。

交際クラブ・デートクラブ選びをお手伝い!プリティウーマン

http://www.kousai-prettywoman.com/

Copyright© 2011 Sample Hotel Tokyo All Rights Reserved.

〒163-8001 東京都新宿区西新宿48-500-11
電話:03-12345-12345(代表) FAX:03-12345-12345