士業が事業を行う上でのマーケティングの重要性について

士業は、税理士・行政書士・公認会計士・司法書士など「士」が末尾につく専門資格を指しています。各専門養成施設において、基礎・専門知識の習得を行い、現場で応用するためのノウハウなどについての修練を行っており、合格率の低い難関試験を合格するために様々な経験を積みます。資格取得後は、専門性の高い知識と技術を用いて、一般市民、個人事業主、中小企業、大企業、法人など様々な分野の顧客に対して、クオリティーの高いサービスを提供することを仕事としています。時代の流れに伴い、「士」の力を必要とする目的は常に変化を続けています。より多くの人々が求めている事柄について、マーケティング調査を行い、経営戦略を立てる必要があります。士業のセールス・アピールポイントを的確に表現、発信し、集客率を向上するためには、マーケティングが大変大きな役割を果たしています。

Copyright© 2011 Sample Hotel Tokyo All Rights Reserved.

〒163-8001 東京都新宿区西新宿48-500-11
電話:03-12345-12345(代表) FAX:03-12345-12345